自分の役目を考えて決める

自分の役目を決める

自分の役目を考えて決める

1月11日11:15分…18年11ヶ月生きた愛猫が亡くなりました。...大往生でした。苦しむこともなく、眠るように逝きました。…そのうしろ姿を見て、自分の生きる役割を改めて考えました。
 
自分 役目 決める

近年、仕事において成功するためには、自分の役目を明確にし、自己決定力を高めることが求められています。このブログ記事では、仕事、役割、必要なスキル、目標、行動、上司、時間、評価、人生、意味、メンバー、組織、考え方、PR、経験、キナリノ、方法、テーマ、原因、考えなどに焦点を当て、自分で決めることのメリットとその大切さについて探ります。

また、私生活を離れた社会的な自分の役目や、自分が存在する意味についても考えてみました。

自分の役目

自分の役目を決めることにしました。               当ブログの【ブログを書いて自由になる】や           【ブログ初心者に優しい】という記事には『検索上位』になる要素とコツが書いて有りますが、再度‥言いますが、ドメインパワー(被リンク)が無くても効力があります。

特に大事な【ブログを書いて自由になる

最も大事な項目11+α

の11項目の要素を見直して書き直しました。

ロングテールキーワード

ロングテールキーワード

検索KWは必ず記事タイトルに含める 
いわゆる、検索フォーム(検索窓)に書き込む、自分が抱えた疑問問題解決に繋がる関連語句のことを検索キーワード(オーガニックキーワード)といいます。例えば過去の私のブログなら 「副業 おじさん ブログ」ロングテールキーワードです= uncle-blog.com なのです。(uncle-blog.comは今は存在しませんよ。)
リード文章は300~800・900・1000字くらい 
ブログ記事の最初はリード文という「前書の様なツカミ的な前文」を書きますが、殆どの読者やユーザーはリード文を読んで記事を読むか辞めるかを決めます。
執筆者が「網羅性」を重視した場合は文字が多くなるのはかまいません。
ブログの文章構成は必ず見出しに分けて文章を書く
ブログの文章構成は必ず(h2・h3・h4・h5)などの見出し・段落に分けて書く。そして、記事タイトルは必ずh1を使い、次に重要な段落(見出し)は必ずh2を使います。
:画像は必ず著作権フリーでコンテンツ文章を補足 ■
使用する画像や表のalt=”“部分には必ずKW(検索キーワード)語句を入れる 。
画像や表はピクセル数を減らして表示速度を上げる 
ブログに使用する画像や表やグラフなどは「画素」(ピクセル単位)を小さくして、コンテンツの表示速度を上げる。
内部リンクは必ず貼る。(相互リンクは、なお良)
自ブログの執筆記事(2つ)と自ブログの他記事は必ず(1つ以上)内部リンクを貼る。
サイトの文字数は3,000強字程度が上位表示される ■
検索順位が上位や1位のものの中にはカテゴリーによっては1~2万文字を超えるツワモノもありますが、世界には文字数が250字弱で上位表示されているものもあります。
ブログ記事内には検索KWと共起語は必ず含める ■
共起語とは、あるキーワードが出現した時に、一緒に利用される語句(ワード)のことです。
Googleは上位20位までのブログ記事内に登場する語句の出現率の順位によって検索登場順位を決めているようなので共起語の数(すう)%を抽出して自分の記事に忍ばせる)

共起語はSEOには関係無いと一般的通説ですが、この説は間違いです。加えて、サジェストワードも欠かせません。

ガイドラインの「E–A–T」とYMYLは常に意識する ■
今は「E-E–A–T」YMYLはGoogleのブログ品質評価ガイドラインに明記されている検索順位に大きく関わるグーグル社の「指針」だといえます。ザックリいえば「E-E–A–T」とは自分の経験知です。

https://developers.google.com/search/blog/2022/12/google-raters-guidelines-e-e-a-t?hl=ja

スニペット文章には必ず検索KWを含める ■
スニペットとは「meta description」のことです。今の検索者はスニペットと文章を読んで、コンテンツを訪れる傾向が強いようです。
タイトルで推測できる以上の情報を提供する ■
良いブログ記事とは、記事タイトル以上の内容が有り、検索者が「得した!」と思えるような記事タイトルの関連情報を記載する。
また、検索キーワードは記事の文中にさり気なく挿入する。大事   
 

以前も書きましたが、上の11項目の要素はA8ネットの情報商材として公開予定でした。しかしながら、自分の役目を考えて無料で公開すると決めることにしました。‥ハッキリ云って現在のSEO対策はこれで決まりです。

一つ附け足したい項目(要素)

WordPressでブログを書いている人はAIOSEOの点数に関わらず、  フォーカスキーフレーズを必ず設定して下さい。

フォーカスキーフレーズ

自分の役目を考えて決める

自分の役目を考えて決める

 

1. 仕事と役割
仕事においては、自分の役割を理解することが重要です。役割を理解することで、効率的に業務を遂行し、組織にも貢献できます。また、自分の得意分野や興味を活かした仕事に従事することで、モチベーションも向上します。

2. 目標と行動
目標を明確にし、それに向けての行動を計画することは、成功への第一歩です。自分で目標を設定することで、仕事において主導権を握り、自己成長を促進します。

3. 上司と時間
上司とのコミュニケーションや飲みにケーションは、仕事の進捗に直結します。自分で決めた目標や行動計画を的確に伝え、上司のサポートを得ることで、仕事の効率が向上します。また、時間管理も重要であり、自分の仕事の優先順位を理解し、適切に時間を配分することが求められます。

4. 評価と人生
仕事の評価は、自己評価(キャリア)ともリンクしています。自分で設定した目標を達成することで、成果を上げ、評価も向上します。これが、充実した人生を築く一環となります。

5. 意味とメンバー
仕事には意味が必要です。自分の仕事が組織や社会に与える影響を理解し、その中での意味を見出すことで、モチベーションが維持されます。また、仕事仲間との連携も欠かせず、メンバーとの協力関係を築くことが重要です。

6. 組織と考え方
組織の文化や価値観を理解し、それに対して自分なりの考え方を持つことが大切です。柔軟な発想と組織との調和が、良い結果を生む原動力となります。

7. PRと経験
自分の経験をPRするスキルも重要です。過去の成功体験や失敗から得た知識を積極的にアピールし、信頼を築くことで、仕事の機会も広がります。

自分の役目を考えて決める

8. キナリノと方法
新しい方法やツールに対してオープンであることも必要です。キナリノ(きなりの)感覚を持ち、新しい方法やアプローチを取り入れることで、より効果的な仕事が可能となります。

9. テーマと原因
仕事にはテーマがあります。自分の仕事において何を追求するのか、そのテーマを見つけることが仕事への情熱を維持する原動力となります。原因と結果を理解し、問題解決にも積極的に取り組むことが大切です。

10. 考えと自己決定のメリット
最後に、自分で考え、自己決定することのメリットを挙げてみましょう。自己決定力が高まることで、自分のビジョンを明確にし、他者との調整がスムーズになります。また、問題に対する柔軟なアプローチが可能となり、成長の機会が広がります。

11. トレーニングと自己決定の大切さ
自分で決める力は、トレーニングによって養われます。日常の小さな決断から始め、徐々に大きな課題にも挑戦してみましょう。これによって、自分の信念や価値観を深め、自己決定のスキルを向上させることができます。

12. 変化と挑戦
自分で決める力を持つことは、変化への適応力を養うことでもあります。状況が変わる中で、柔軟に対応し、新たな挑戦に立ち向かうことができます。変化を恐れず、むしろチャンスと捉えることが重要です。

13. 成長と共に築く自己決定力
経験を通じて学び、成長する過程で、自己決定力も向上していきます。失敗から学び、成功体験を通して自信を深め、自分の道を切り拓いていくことが、真の成長に繋がります。

14. 他者との連携と調整
自分で決める力が強化されても、他者との連携や調整も欠かせません。協力し合い、異なる視点を受け入れることで、より良い結果を生み出すことができます。自分の意見を主張する一方で、柔軟性も大切にしましょう。

15. 自分の価値観を大切に
自分で決める際には、自分の価値観を大切にすることが鍵となります。他者の期待や社会の圧力に流されず、自分の信じる道を歩むことで、より充実した人生を築くことが可能です。

結びつける力としての自己決定
最終的に、自分で決める力は、さまざまな要素を結びつけ、バランスを保つ力となります。仕事や人生の様々な局面で、自分で意思決定を行い、他者との協力を活かすことで、より良い結果に導くことができるのです。

まとめ
自分で決めることは、単なるスキルだけでなく、豊かな人生を築くための重要な要素です。仕事や役割、目標、行動、上司、時間、評価、人生、意味、メンバー、組織、考え方、PR、経験、キナリノ、方法、テーマ、原因、考え、自分で決めるメリットなど、さまざまな要素に焦点を当て、自分で決める力の大切さを探りました。これを活かし、日々の生活や仕事において、主体的に行動し、自分の成長と幸福を追求していきましょう。

結論

自分で決める力は、仕事において重要な要素です。自分の役割や目標を明確にし、自ら行動することで、仕事の質を向上させ、より充実した人生を築くことができます。自分自身の考えを持ち、自らの力で仕事に臨むことで、成果を上げ、キャリアを発展させることが可能です。

自分の役目を考えて決める

カテゴリー: 10代, 20代, SEO関連, シニア世代, ブログ初心者 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA