【生きる為】の知識は最強の武器になる

【生きる為】の知識は最強の武器になる

【生きる為】の知識は最強の武器になる

私も、つくづく…おじさんと呼ばれる世代になって思いますが、知識や雑学というのは人生の最強の身を助ける武器ともなれば、スパイスにもなるものだなぁ~~。                        なんて・・感じます。

思春期・ティーンエイジャーの頃は知識(勉強)はキライだったし、興味があるものにしか、気力が湧かなかったので…「後悔、先に立たず」つまりは、後で悔やまないように、事前に熟考すべきなのだ…と、今更‥気づいた次第である。

当ブログ記事

そんなワケで今更ですが、気づいたことアドバイスは・・・・                    【生きる為】知識は最強(人生)の武器になる。というブログ記事と    

検索用AIってチョー便利 です。

【生きる為】の知識は最強の武器になる

noteブログ記事

Googleの検索エンジンを使って疑問を調べる作業は、とても早くて簡単です。検索バーにキーワードを入力しクリックするだけで必要なアンサーを簡単に確認できます。…こんな内容を書いたのが、今は調べること検索と云うです

【生きる為】の知識は最強の武器になる

【生きる為】の知識は最強の武器になる

私たちは、日々の生活や仕事で様々な知識を必要としています。知識は、私たちが世界を理解し、対応するための重要なツールです。しかし、知識には「幅」と「深さ」があります。どちらがより私たちに有効なのでしょうか?

「幅」は、多くの分野や領域に関する知識を持つことを意味します。例えば、歴史や科学、芸術やスポーツなど、様々なジャンルに興味を持ち、学び続けることです。「深さ」は、特定の分野や領域に関する知識を深めることを意味します。例えば、専門的な資格や認証を取得したり、研究や開発に従事したりすることです。

一般的には、「深さ」の方が「幅」よりも価値が高いと考えられています。専門家やスペシャリストは、その分野で高い評価や報酬を得ることができます。しかし、「幅」も無視できないメリットがあります。

「幅」のメリットは、以下のようなものです。

知識の統合:異なる分野や領域の知識を組み合わせて、新しい発見や創造をすることができます。例えば、数学と音楽、物理と美術など、 seemingly unrelated fields can be connected in unexpected ways.(一見無関係に見える分野でも、思いがけない形でつながることがある。

知識の応用:様々な分野や領域の知識を活用して、問題を解決したり、チャンスを掴んだりすることができます。例えば、ビジネスや教育、政治や社会など、多様な環境に対応できます。

知識の楽しみ:多くの分野や領域に関する知識を持つことで、人生を豊かに楽しむことができます。例えば、本や映画、音楽や旅行など、様々な趣味や娯楽に没頭できます。例としてはブクログなどで本の感想やレビューを書いたり、読書の管理・記録をすることができます。

【生きる為】の知識は最強の武器になる

【生きる為】の知識は最強の武器になる

では、「幅」の知識をどうやって身につけるのでしょうか?そのためには、「RANGE(レンジ)」という考え方が役立ちます。「RANGE(レンジ)」とは、「幅広い知識を持つ人」という意味です。「RANGE(レンジ)」になるためには、以下のような方法があります。

学習:自分の興味や好奇心に従って、様々な分野や領域に関する知識を学びます。本やインターネット、講座やセミナーなど、様々な情報源から学びます。
経験:自分の能力や可能性を試すために、様々な分野や領域に関する経験を積みます。仕事やボランティア、趣味やスポーツなど、様々な活動に参加します。

練習:自分の知識や技能を向上させるために、様々な分野や領域に関する練習をします。問題や課題、プロジェクトやゲームなど、様々なチャレンジに挑戦します。

「幅」の知識は、最強の武器になります。しかし、「幅」だけでは不十分です。「深さ」も必要です。「幅」と「深さ」をバランスよく持つことが、知識の最適化につながります。自分の得意な分野や領域を特化しつつ、他の分野や領域にも関心を持ち、(雑学)なども学び続けることが大切です。

【生きる為】の知識は最強の武器になる


カテゴリー: 10代, 20代, SEO関連, シニア世代, ブログ初心者 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA