it スクールで学び得たこと

it スクールで学び得たこと

40年くらい前のことですが、私は服飾の専門学校を出て、東京の洋服ブランドメーカーのデザイナーとして社会人のスタートを切り、同時に某有名クチュールデザイナーに弟子入りしたのですが、師匠が実は男色家と知り、

名古屋の実家に逃げ帰り…しばらくは母が経営する喫茶店のマスターとして過ごしていましたが、見かねた友人の紹介で某TV局の広告・イベント・企画の代理店の専属デザイナー兼プランナーとして第二の人生をスタートさせた私ですが、余暇時間に∞で有名なITスクールに入りました。当時はITスクールでプログラミングスキルを習得するのが一般的でした。

ズット役に立ったスキル

長い人生には色々な出来事や「まさか⁈」な事がありますが、最終的に自分を救うのは、身に附けたスキルでした。

it スクールで学び得たことは、PC言語と思考の多角化でした。…結局、最も役に立ったのがランゲージアップ言語である【HTML】です。

it スクールで学び得たこと

年老いて気付くこと

上部にも記載しましたが、人生にはまさか⁈な事が多々あります。「自分だけは‥」という何の根拠も無い自信などナンの約にも立ちません。コトワザの【備えあれば患いなし】は本当です。

まさか⁈」は多々ある!!!

自分が「脳梗塞」になり、自分が作った会社をリタイアして、妻が乳癌から肺がんを患う人生なんて考えられない事ばかりですが、その時々を自分のスキルが救ってくれました。・・・だからこそ、it スクールで学び得たことは後々、役に立つのです。

it スクールで学び得たこと

特にブログ記事を書いて最近、痛切に思うことは【HTML】のスキルの恩恵が多い事です。今、書いているWordPressのブログは「賢威 8(けんい)」というテーマを使って書いていますが【HTML】のスキルがあれば大抵のトラブルに対処できます。

                  また、                              プログラミング言語は次々と便利で新しいモノが発表されますが、【HTML】のスキルがあれば対処は可能です。つまり、基本スキルは「つぶし」効くということです。 

てなワケで、【HTML】のスキルが最も役に立った例として     【ブログを書いて自由になるの中段部分より下にある検索SEOで最も大事な項目11+αの11項目の各要素をアナタのコンテンツに取り入れて下さい。                                      また、                            【ブログ初心者に優しい】の下枠の《ブログ経験10年以上のアドバイス》の文章・・・

先ず、文字を打ち込む事と3行程度で、一つの文章が出来る様になると良いでしょう。(絶対ではありません)        

その後は、スペースキーを使ったり、改行を繰り返して、適当な余白を作ります。        

後は…その作業の繰り返しで、ブログ記事の構成を考えて下さい。何故なら、余白があることで、読者の文章の捉え方が楽になり、読み易くなるからです。 

読者にとって読み易いブログ記事は「疲れない」というだけでなく、好感を持たれる可能性と「リピーター」になってくれる可能性も大きいからです                                                            


it スクールで学び得たこと

ITスクールに通うことで、エンジニアやプログラマーとしてのスキルを身につけることができました。また、当時は就活においても、IT企業に興味を持っている学生にとっては、ITスクールで学んだことが大きなアピールポイントになるのでした。ITスクールで学ぶことで、Web開発やシステムエンジニアなど、IT業界で求められるスキルを習得することができます。また、ITスクールで学んことで、自己PRの方法やESの書き方など、就職活動に必要な知識も身につけることができます。さらに、ITスクールで学ぶことで、未経験からでもIT業界で活躍するための対策や、優良企業の選考に向けた具体的なアドバイスを受けることができます。

ITスクールで学び得たことで、プログラミング経験を積むことができました。プログラミングを学ぶことで、論理的思考力や問題解決能力、コミュニケーション能力など、様々なスキルを身につけることができます。また、プログラミングを学ぶことで、自分でアプリやシステムを作成することができるようになります。プログラミングを学ぶことで身につく力は、IT業界だけでなく、様々な職業に役立つことがあります。

しかし、ITスクール(今のプログラミングスクール)は様々なを抱えていると聞きます。スクールで習得するプログラミング言語は多くなく、自分が興味を持った別の語の習得には「料金」が発生するだけならマシなのですが、『無理』という場合もあるようです。・・・当り前と云えば当り前ですが、事前に説明が有ってもイイのではと思う方もいると思います。

今、思えば、ITスクールで学び得たことで、自分のキャリアに合った言語や業務について学ぶこともできました。また、ITスクールで学び得たことで、プログラマーやシステムエンジニアなど、自分が興味を持つ職種について学ぶことができました。ITスクールで学び得たことで、自分自身の強みや技術を磨くことができました。さらに、ITスクールで学び得たことで、自分に合った方法で学ぶことができました。ITスクールで学ぶことで、自分自身の能力を高め、より良い生活環境を手に入れることができました。

ITスクールで学び得たことで、教科書だけでは理解できなかった部分を習得することができました。また、ITスクールで学び得たことで、現場で必要なスキルを身につけることができました。ITスクールで学び得たことで、自分自身の環境に合わせた学習方法を見つけることができました。さらに、ITスクールで学び得たことで、自分自身の希望する職業に向けて、具体的なイメージを持つことができました。

プログラミング経験を積むためには、ESの書き方や受講するコツ、プログラミングで身につく力などを理解することが重要です。また、プログラミングで身につく力には、論理的思考力や問題解決能力、また…多角的目線の思考からの判断力も養えます。

itスクールで学び得たこと

プログラミングを学ぶことで、自分自身の強みや弱点を補強する技術を磨くことができました。さらに、プログラミングを学ぶことで、自分自身の環境に合わせた学習方法を見つけることができました。

ITスクールで学び得たことで、教科書だけでは理解できなかった部分を習得することができました。また、ITスクールで学ぶことで、現場での作業に必要なスキル知識と社会人としての常識も身につけることができました

ITスクールで学び得たことで、自分自身のキャリアに合った言語や業務について学ぶことがもできました。
ITスクールで学び得たことで、プログラマーやシステムエンジニアやプランナーなどという、自分が興味を持つ職種について学ぶこともできました。

ITスクールで学び得たことで、自分自身の希望する以上の職席に向けて、具体的なイメージと目標を持つことができました。

但し、プログラミングを学ぶことは、毎日が勉強です。つまりは、プレッシャーやストレスが付いて廻る仕事です。‥かっこいい!だけでは、直ぐに誰かに抜かされる弱肉強食の職業です。

カテゴリー: 10代, 20代, シニア世代, ブログ初心者 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA