アクセスが少ない初心者さんへのアドバイス

 アクセスが少ない初心者さんへのアドバイス

アクセスが少ない初心者さんへのアドバイス

ブログ記事が読まれる為の基礎
基礎思考

ブログ初心者さん肝に銘じなければならないのが『Googeの考え方』を推理することです。…つまりは、SEO = Googleの考え方に近づける(思考を理解)する事が最も重要です。
コトワザに言い換えると【敵を知り己を知る】ことです。

Googeの考え方を推理するとは《検索アルゴリズム》というプログラムを推測するに等しいのです。 

ブログを書いて「お金を稼ぐ」ということは、仕事と等しい行為です。なので、自分本位の思考で何かを書いても、只の自慰行為に過ぎません。・・・・・アクセスの無い原因は自分本位だからです。

甘くみると痛い目にあうSEO対策の基本

アクセスが少ない初心者さんへのアドバイス

アクセスが少ない初心者さんへのアドバイス

クドイ様ですが、お金が絡めば、他視線は仕事です

SEOで最も重要で大切な思考・・・・(アクセスが少ない初心者さんへのアドバイス)

ブログを書く上で重要なコトはGoogleの考え方(理想像)に近づけることが重要です。
つまりは、、SEO = Googleの考え方に近づける(思考を理解)が最も重要です。

アクセスが少ない初心者さんへのアドバイス

当ブログ記事【ブログを書いて自由になる

下記は検索SEOで最も大事な項目11+αマークアップランゲージ言語です。 SEOに必要な最も重要な要素(element)の95%を示したモノですが、上部のテキストリンクからは日本語で読んで頂けます。

<div style=”height: 12px;”><span style=”margin-left: 8px; padding: 6px 20px; background: #9b51e0; color: #000000; font-weight: bold; border-radius: 5px;”><strong><span style=”font-size: 14pt;”><span style=”color: #ffffff;”><span style=”font-size: 18pt;”>①</span>:</span> <span style=”color: #ffffff;”><span style=”font-size: 20px;”>検索KWは必ず記事タイトルに含める</span> </span></span><span style=”font-size: 14pt;”>■</span></strong></span></div>
<div style=”border: #9b51e0 3px double; padding: 20px; background-image: linear-gradient(#f0f8ff,#ffffe0); margin: 5px; color: #6d4c33; border-radius: 10px; box-shadow: 5px 5px 5px #AAAAAA;”><span style=”font-size: 24px; color: #000000;”>いわゆる、検索フォーム(検索窓)に書き込む、自分が抱えた<strong>疑問</strong>や<strong>問題解決</strong>に繋がる関連語句のことを<strong><span style=”text-decoration: underline;”>検索キーワード</span></strong>といいます。例えば当ブログなら 「副業 おじさん ブログ」です= uncle-blog.com なのです。</span></div>
<br>

<div style=”height: 12px;”><span style=”margin-left: 8px; padding: 6px 20px; background: #9b51e0; color: #000000; font-weight: bold; border-radius: 5px;”><strong><span style=”font-size: 14pt;”><span style=”color: #ffffff;”><span style=”font-size: 18pt;”>②</span>:<span style=”font-size: 20px;”>リード文章は300~800・900・1000字くらい</span> </span>■</span></strong></span></div>
<div style=”border: #9b51e0 3px double; padding: 20px; background-image: linear-gradient(#f0f8ff,#ffffe0); margin: 5px; color: #6d4c33; border-radius: 10px; box-shadow: 5px 5px 5px #AAAAAA;”><span style=”font-size: 24px; color: #000000;”>ブログ記事の最初はリード文という「前書の様なツカミ的な前文」を書きますが、殆どの読者やユーザーはリード文を読んで記事を読むか辞めるかを決めます。<br>執筆者が<strong>「網羅性」</strong>を重視した場合は文字が多くなるのはかまいません。</span></div>
<br>

<div style=”height: 12px;”><span style=”margin-left: 8px; padding: 6px 20px; background: #9b51e0; color: #000000; font-weight: bold; border-radius: 5px;”><strong><span style=”font-size: 14pt;”><span style=”color: #ffffff;”><span style=”font-size: 18pt;”>③</span>:<span style=”font-size: 20px;”>ブログの文章構成は必ず見出しに分けて文章を書く</span></span> ■</span></strong></span></div>
<div style=”border: #9b51e0 3px double; padding: 20px; background-image: linear-gradient(#f0f8ff,#ffffe0); margin: 5px; color: #6d4c33; border-radius: 10px; box-shadow: 5px 5px 5px #AAAAAA;”><span style=”font-size: 24px; color: #000000;”>ブログの文章構成は必ず<strong>(h2・h3・h4・h5)</strong>などの見出し・段落に分けて書く。そして、記事タイトルは必ず<strong>h1</strong>を使い、次に重要な段落(見出し)は必ず<strong>h2</strong>を使います。</span></div>
<br>

<div style=”height: 12px;”><span style=”margin-left: 8px; padding: 6px 20px; background: #9b51e0; color: #000000; font-weight: bold; border-radius: 5px;”><strong><span style=”font-size: 14pt;”><span style=”color: #ffffff;”><span style=”font-size: 18pt;”>④</span><span style=”font-size: 20px;”>:画像やグラフは必ず著作権フリーでサイトやブログ文章を補足する</span></span> ■</span></strong></span></div>
<div style=”border: #9b51e0 3px double; padding: 20px; background-image: linear-gradient(#f0f8ff,#ffffe0); margin: 5px; color: #6d4c33; border-radius: 10px; box-shadow: 5px 5px 5px #AAAAAA;”><span style=”font-size: 24px;”><span style=”color: #000000;”>使用する画像や表のalt=”</span><span style=”color: #000000;”>“部分には必ずKW(検索キーワード)語句を入れる 。</span></span></div>
<br>

<div style=”height: 12px;”><span style=”margin-left: 8px; padding: 6px 20px; background: #9b51e0; color: #000000; font-weight: bold; border-radius: 5px;”><strong><span style=”font-size: 14pt;”><span style=”color: #ffffff;”><span style=”font-size: 18pt;”>⑤</span>:<span style=”font-size: 20px;”>画像やグラフはピクセル数を減らして表示速度を上げる</span> </span>■</span></strong></span></div>
<div style=”border: #9b51e0 3px double; padding: 20px; background-image: linear-gradient(#f0f8ff,#ffffe0); margin: 5px; color: #6d4c33; border-radius: 10px; box-shadow: 5px 5px 5px #AAAAAA;”><span style=”font-size: 24px; color: #000000;”>ブログに使用する画像や表やグラフなどは「画素」(ピクセル単位)を小さくして、コンテンツの表示速度を上げる。</span></div>
<br>

<div style=”height: 12px;”><span style=”margin-left: 8px; padding: 6px 20px; background: #9b51e0; color: #000000; font-weight: bold; border-radius: 5px;”><strong><span style=”font-size: 14pt;”><span style=”color: #ffffff;”><span style=”font-size: 18pt;”>⑥</span>:<span style=”font-size: 20px;”>内部リンクは必ず貼る。(相互リンクは、なお良)</span></span>■</span></strong></span></div>
<div style=”border: #9b51e0 3px double; padding: 20px; background-image: linear-gradient(#f0f8ff,#ffffe0); margin: 5px; color: #6d4c33; border-radius: 10px; box-shadow: 5px 5px 5px #AAAAAA;”><span style=”font-size: 24px; color: #000000;”>自ブログの執筆記事(2つ)と自ブログの他記事は必ず(1つ以上)内部リンクを貼る。</span></div>
<br>

<div style=”height: 12px;”><span style=”margin-left: 8px; padding: 6px 20px; background: #9b51e0; color: #000000; font-weight: bold; border-radius: 5px;”><strong><span style=”font-size: 14pt;”><span style=”color: #ffffff;”><span style=”font-size: 18pt;”>⑦</span>:<span style=”font-size: 20px;”>ブログサイトなどの文字数は3,000強字程度が上位表示されている</span></span> ■</span></strong></span></div>
<div style=”border: #9b51e0 3px double; padding: 20px; background-image: linear-gradient(#f0f8ff,#ffffe0); margin: 5px; color: #6d4c33; border-radius: 10px; box-shadow: 5px 5px 5px #AAAAAA;”><span style=”font-size: 24px; color: #000000;”>検索順位が上位や1位のものの中にはカテゴリーによっては1~2万文字を超えるツワモノもありますが、世界には文字数が250字弱で上位表示されているものもあります。</span></div>
<br>

<div style=”height: 12px;”><span style=”margin-left: 8px; padding: 6px 20px; background: #9b51e0; color: #000000; font-weight: bold; border-radius: 5px;”><strong><span style=”font-size: 14pt;”>
<span style=”color: #ffffff;”><span style=”font-size: 18pt;”>⑧</span>:<span style=”font-size: 20px;”>ブログ記事内には検索KWと<span style=”color: #000000;”>共起語</span>は必ず含める含める</span></span> ■</span></strong></span></div>
<div style=”border: #9b51e0 3px double; padding: 20px; background-image: linear-gradient(#f0f8ff,#ffffe0); margin: 5px; color: #6d4c33; border-radius: 10px; box-shadow: 5px 5px 5px #AAAAAA;”><span style=”font-size: 24px; color: #000000;”>共起語とは、あるキーワードが出現した時に、一緒に利用されるキーワードのことです。 <br />Googleは上位20位までのブログ記事内に登場する語句の出現率の順位によって検索登場順位を決めているようなので共起語をコンテンツ記事内にいれることは<span style=”color: #ff0000;”>必須条件</span>です。(共起語は記事内にふくまれている数の20%程度を上位から抽出する)</span></div>
<p><span style=”font-size: 24px;”><a href=”https://www.sprocket.bz/blog/20220411-cooccurrence-words.html#:~:text=%E5%85%B1%E8%B5%B7%E8%AA%9E%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%E3%80%8C%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E4%B8%80%E7%B7%92%E3%81%AB%E4%BD%BF,%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%82%88%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E3%80%82″>共起語</a>はSEOには関係無いと一般的通説ですが、この説は間違いです。加えて、<a href=”https://monoto.co.jp/seo/suggest-keyword/#:~:text=%E3%82%B5%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%E6%A4%9C%E7%B4%A2,%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%AE%E8%BF%91%E9%81%93%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82″>サジェストワード</a>も欠かせません。</span></p>
<div style=”height: 12px;”><span style=”margin-left: 8px; padding: 6px 20px; background: #9b51e0; color: #000000; font-weight: bold; border-radius: 5px;”><strong><span style=”font-size: 14pt;”><span style=”color: #ffffff;”><span style=”font-size: 18pt;”>⑨</span>:<span style=”font-size: 20px;”>ガイドラインにも明記されている「E–A–T」とYMYLは常に意識する</span></span> ■</span></strong></span></div>
<div style=”border: #9b51e0 3px double; padding: 20px; background-image: linear-gradient(#f0f8ff,#ffffe0); margin: 5px; color: #6d4c33; border-radius: 10px; box-shadow: 5px 5px 5px #AAAAAA;”><span style=”font-size: 24px; color: #000000;”><span style=”color: #000000;”><strong>今は「E-E–A–T」</strong>と<strong>YMYL</strong>はGoogleのブログ品質評価ガイドラインに明記されている検索順位に大きく関わるグーグル社の「指針」だといえます。</span></span></div>
<p><a href=”https://developers.google.com/search/blog/2022/12/google-raters-guidelines-e-e-a-t?hl=ja”><span style=”font-size: 20px;”>https://developers.google.com/search/blog/2022/12/google-raters-guidelines-e-e-a-t?hl=ja</span></a></p>
<div style=”height: 12px;”><span style=”margin-left: 8px; padding: 6px 20px; background: #9b51e0; color: #000000; font-weight: bold; border-radius: 5px;”><strong><span style=”font-size: 14pt;”><span style=”color: #ffffff;”><em>⑩</em>:<span style=”font-size: 20px;”>スニペット文章には必ず検索KWを含める</span></span> ■</span></strong></span></div>
<div style=”border: #9b51e0 3px double; padding: 20px; background-image: linear-gradient(#f0f8ff,#ffffe0); margin: 5px; color: #6d4c33; border-radius: 10px; box-shadow: 5px 5px 5px #AAAAAA;”><span style=”font-size: 24px; color: #000000;”>スニペットとは「meta description」のことです。今の検索者はスニペットと文章を読んで、コンテンツを訪れる傾向が強いようです。</span></div>
<br>

<div style=”height: 12px;”><span style=”margin-left: 8px; padding: 6px 20px; background: #9b51e0; color: #000000; font-weight: bold; border-radius: 5px;”><strong><span style=”font-size: 14pt;”><span style=”color: #ffffff;”><span style=”font-size: 18pt;”>⑪</span>:<span style=”font-size: 20px;”>タイトルで推測できる内容以上の情報を検索クリエに提供す</span>る</span> ■</span></strong></span></div>

<div style=”border: #9b51e0 3px double; padding: 20px; background-image: linear-gradient(#f0f8ff,#ffffe0); margin: 5px; color: #6d4c33; border-radius: 10px; box-shadow: 5px 5px 5px #AAAAAA;”><span style=”font-size: 24px; color: #000000;”>良いブログ記事とは、記事タイトル以上の内容が有り、検索者が「得した!」と思えるような記事タイトルの関連情報を記載する。

ブログ記事の読み易さが読者に好印象を与えリピート繋がるのです。

先ず、文字を打ち込む事と三行程度】で、一つの文章が出来る様になると良いでしょう。(絶対ではありません) 

▼       

その後は、スペースキーを使ったり、改行を繰り返して、適当な余白を作ります。

▼        

後は…その作業の繰り返しで、ブログ記事の構成を考えて下さい。何故なら、余白があることで、読者の文章の捉え方が楽になり、読み易くなるからです。 

▼     

読者にとって読み易いブログ記事は「疲れない」というだけでなく、好感を持たれる可能性と「リピーター」になってくれる可能性 

▼ https://www.aya199166.com/2023/07/31/aya199166-com-2023-07-31-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%81%ab%e5%84%aa%e3%81%97%e3%81%84/より転載

ここにコンテンツを記載

一般的な検索SEO対策の文言(一般的な基礎知識)

アクセスが少ない初心者さんへのアドバイス

アクセスが少ない初心者さんへのアドバイス

ブログ初心者の方々に向けて、アクセス数を増やすためのアドバイスをお伝えします。ブログ運営が初めての方でも、以下のポイントを押さえることで成果を上げることができます。

コンテンツの量と質を重視
ブログの記事数が少ない場合、アクセス数が少ないのは当然です。初期段階では、質よりもコンテンツの量を増やすことを重視しましょう。記事数を増やすことで、検索エンジンからの流入も増え、アクセスを集めやすくなります

同時に、記事の質も大切です。読者に有益な情報を提供し、興味を引く内容を心掛けましょう。

キーワードとSEO対策
キーワードを選定し、記事内に適切に配置することで、検索エンジンでの上位表示を狙いましょう。Googleのアルゴリズムは日々変化していますが、キーワードの選定は特に重要です。

(私の場合は2時間以上、悩むことが定番化しつつあります。)

SEO対策を行い、メタデータや画像のタグを最適化してください。これにより、検索エンジンからのアクセスを増やすことができます。

データ分析と改善▼
アクセス解析ツールを活用して、訪問者の動向や需要を把握しましょう。どの記事が人気で、どのキーワードでアクセスが増えているかを把握することで、改善点を見つけられます。

過去のデータを参考にして、効果的なアクションを実施しましょう

SNSとユーザーエンゲージメント▼
TwitterなどのSNSを活用して、ブログ記事を発信しましょう。他のブロガーや読者との交流を通じて、アクセスを増やすことができます。

ユーザーエンゲージメントを高めるために、コメントへの返信や読者の要望に応えることを心掛けましょう。

信頼性と興味を引くトピック▼

ブログの信頼性を高めるために、正確な情報を提供しましょう。誤った情報を発信すると読者の信頼を失います。
興味を引くトピックを選定し、読者が求めている情報を提供することで、アクセス数を増やすことができます。
最後に、ブログ初心者の方々はアクセス数が少なくても絶望する必要はありません。行動を起こし、日々改善を重ねていくことで、必ず成果が出るはずです。

どんなジャンルのブログでも、誰もが判り易い文章で情報をまとめてみてください。頑張ってくださいね。

私が経験した当ブログ記事・・・書き出し初期の感想

当ブログ記事を執筆する以前は【uncle-blog.com】という雑記ブログを書いていましたが、【A8net】で、情報商材の販売者として契約したのです。・・が、情報商材のポテンシャルを確認する為に全く被リンクの無い新しい独自ドメイン(此処)でブログ記事の成績を確認する為に当ブログを始めました。

(お陰様で当ブログドメインパワーが無くても検索順位が上位になる方法は今も検索1位ですし、noteブログで書いた独自ドメイン外でも検索1位。検索1位です。

アクセスが少ない初心者さんへのアドバイス

アクセスが少ない初心者さんへのアドバイス

カテゴリー: 10代, 20代, SEO関連, シニア世代, ブログ初心者 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA